本庄まつり

本庄市は旧本庄市と旧児玉町が合併して出来た市です。
上越新幹線本庄早稲田駅が開業されてからは東京から50分、高崎から10分です。

 

そんな本庄市で開催されているる「本庄まつり」は伝統的なお祭りとして知られており本庄市最大のお祭りと言われています。
毎年本庄まつりのためにたくさんの観光客が市内を埋め尽くすのです。

 

本庄まつりの主役として山車が活躍するのですが現在山車の数は10基あり、そのうちの8基は市指定文化財となっています。
いずれも明治5年から大正13年までに建造されたもので4輪台車の上には人形座と神々をモデルとした人形が迫りだして来るカラクリを持っているのが特徴です。
山車にはそれぞれ彫り物や刺繍が見事に施されているのですがこれがとても美しく豪華でまさに一級品ですので北関東随一の山車としてもとても有名なのです。

 

そんな絢爛豪華な山車が中山道を巡行する、その様子はまるで時代絵巻そのものといった風情です。
まさに見る者を感動させてくれるお祭りなのです。

 


喘息の原因や予防

喘息に関する様々なお役立ち情報をご案内しています。
www.zennsoku.info/